R&R Station 通販店へ arclight gamesへメールを送る

サポートシンガポールの商人 完全日本語版

シンガポールの商人 完全日本語版

最終更新日:2012/09/03

資料
2人用ルール
2人用ルール

ルールは次の変更点を除き、3~4人用ゲームと同一です:

2人ゲームでは、中立の色がゲームに加えられます。中立の色は、旗印と黒チップを保有しますが、プレイはしません。

ウォーミングアップ:

タイルは4枚、テーブル上に並べます。そのタイルのなかで、ラッフルズ卿タイルを持たないプレイヤーが、まず1枚を選んで盤上に配置します。次にラッフルズ・プレイヤーが2枚選んで配置し、残った1枚をラッフルズ卿タイルを持たないプレイヤーが配置します。

ゲームの流れ:

フェーズ2:利権タイルの提示
各ラウンド、場に提示されている利権タイルが4枚になるようにします。タイルは、利権タイルの山から引いた順に並べておきます(最初に引いたタイルは山の隣にし、順に遠くなるように置きます)。
フェーズ3:区画の分配
ラッフルズ・プレイヤーは、自分たち2人のプレイヤーのほかに、中立色の旗印も、空いている区画に割り当てます。
フェーズ4:プレイヤーの手番
ラッフルズ・プレイヤーが、最初に手番を実行します。それから、もう1人のプレイヤーが手番を実行します。その後、その時点で並んでいる利権タイルのうち、山から一番遠いタイルを、中立の色の旗印のある区画に配置します。それが違法の(黒い)利権なら、バッグからチップを1枚取り出します。それが黒チップなら、中立色の旗印がまとめて置いてある場所に置きます。中立色も、強制捜査の影響を受ける可能性があります。その場合、中立色は罰金を払いません。単にその黒チップをバッグに戻してください。
中立色の利権タイルを使用する場合、もう一方の手番ではないプレイヤーが、1勝利点を獲得します。

©2010-2015 Arclight, Inc. All rights Reserved. ※当サイトに使用されている画像などの無断転載を禁止します。