R&R Station 通販店へ arclight gamesへメールを送る

サポートノイシュヴァンシュタイン城 完全日本語版 

ノイシュヴァンシュタイン城 完全日本語版 

最終更新日:2015/09/11

エラッタ
ルールブック3ページ (1)部屋タイルの補充 1行目
誤:
埋まっていない(6枚以下)〜
正:
埋まっていない〜
ルールブック3ページ (1)部屋タイルの補充 2行目
誤:
計画中の部屋が7枚に〜
正:
計画中の部屋が7枚(4人で遊ぶ場合)に〜
ルールブック3ページ (1)部屋タイルの補充 6行目
誤:
計画中の部屋は最大で6枚〜
正:
計画中の部屋は最大で5枚〜
ルールブック3ページ (2)価格操作 1行目
誤:
計画中の部屋(7枚)〜
正:
計画中の部屋〜
ルールブック3ページ (3)部屋タイルの獲得 2行目
誤:
受け取り、対応する価格を支払います〜
正:
受け取り、対応する価格を親に支払います〜
ルールブック3ページ ■4.部屋の建設 2行目
誤:
隣接するように〜
正:
つながるように〜
ルールブック3ページ ■4.部屋の建設 5行目
誤:
隣接するように〜
正:
つながるように〜
ルールブック3ページ ■4.部屋の建設 下から9行目
誤:
隣接させること〜
正:
つなげること〜
※ 「つなげる/つながる」とは出入り口を通じて向こう側に部屋がある場合を指し、「隣接」とは壁を隔てた向こう側に部屋がある場合を指します。
ルールブック5ページ ■11.ボーナスカードのカード絵 [NEW]
誤:
正:
左右とも、一番下の段のカード絵が重なっておりました。実際のカードと見合わせて参照してください。
FAQ
ルールブック2ページ(9)1行目「契約ボードの下側のスペースにまとめておきます。」
この部分ですが、下側のスペースにまとめた部屋タイルは、ゲーム開始後の最初の「(2)価格操作」で、親が任意に部屋タイルを各価格の下(「計画中の部屋」スペース)に置いてください。
各ラウンドの「(2)価格操作」では、親は他のプレイヤーに部屋タイルを売るために、「計画中の部屋」スペースにある部屋タイルの値付けをしなおすことになります。
このとき他のプレイヤーは、契約ボードに記された代金を親に支払い、部屋タイル(または廊下タイル)を得ます(なお、親自身が買う場合は、代金を銀行に支払います)。
●ルールブック4ページ 配置ボーナスの「隣接」
 ルールブックでは、「隣接(adjacent)」と「出入り口でつなげて〜(connect)」という言葉が明確に定義されていません。これは元の英文ルールからそうなっており、実際にそれについての議論が海外でも発生しています。
 そういったフォーラムでユーザー間により確認された定義ですが、「隣接」とは、
「It would be walls that are just touching walls with others, or connected. 」(それぞれのタイルの壁と壁が触れ合った状態、またはそれぞれのタイルの出入口がつながった状態)ということになります。
 ただし、「にぎやかな部屋」については例外ルールがあります。ルールブック4ページの「にぎやかな部屋」のルールによれば、「部屋の角同士が点で接している場合は、隣接しているとみなさず、ペナルティも発生しません」。 また、「庭付きの部屋」は、鉄柵の絵の部分に隣接するような設計はできないことにも留意してください(同4ページのルール)。

©2010-2015 Arclight, Inc. All rights Reserved. ※当サイトに使用されている画像などの無断転載を禁止します。