本厚木店大会レポート

青緑シンクロトロン 2名 青黒 オリジナル 赤タッチ黒 世羅 白黒青 雷鳥 緑白黒 大和 青白緑 フロン 青黒 綾瀬 青緑 あづみ 2名 緑青 緑巫女 2名 黒単 八千代 青黒 シセラ 緑白 ミサキ 青単 オリジナル 青黒 雷鳥 白緑赤 フロン 青緑 青巫女 黒緑 相馬 青黒 あづみ 青黒 怜亜 白緑 白巫女 緑黒 フロン 赤青緑 あづみ 白黒緑 白巫女


にぎやかに大会が進行しておりました。カジュアルに遊ぶイベントとして、笑顔の多い大会でした!

引き分けが多く、全勝でも気が抜けない試合が多かったです。上位者の多くは、百騎兵や八大龍王 阿那婆達多を使用していました! 決勝は、八大龍王 阿那婆達多が入っていない2名となっており、ZXのカードプールの広さに驚きました!

決勝はヤマダ様 対 クリユキ様の試合。 先行はヤマダ様。「修行中の跋難陀」でクリユキ様の「復讐の魔人ウルティオー」を攻撃。 それなら、とクリユキ様が「聖獣オーラタピール」で「修行中の跋難陀」を攻撃。 続くターン、クリユキ様の「聖獣オーラタピール」で1点のダメージを与えると、「フィーユはいつも元気だぞっ!」が捲れる。その後、お互い1ターンずつ様子を見ると、ヤマダ様がプレイヤースクエアに「八大龍王跋難陀」をプレイ。トラッシュにある「修行中の跋難陀」をフォースに。クリユキ様、これをすぐに「聖獣オーラバロン」と「兎娘ウェアラビット」で除去。

続くターン、ヤマダ様のイグニッションで「伝説の魔神 百騎兵」が捲れ、そのまま場に。プレイヤースクエアには「翠弓の射手フィーユ」をプレイ。 返すターン、クリユキ様が「翠弓の射手フィーユ」のパンプ能力を嫌い「伝説の魔神 百騎兵」にアタック、ヤマダ様は少考し、「翠弓の射手フィーユ」の能力を使用。 ヤマダ様のターン。ノーマルスクエアに「翠弓の射手フィーユ」をプレイ。クリユキ様のプレイヤースクエアにいた「賢さのサジェス」を攻撃。クリユキ様、ドロー後「真夜中の剣乙女クレプス」を迷わずプレイヤースクエアにプレイ。目の前にいた「翠弓の射手フィーユ」を破壊し、横にいた「伝説の魔神 百騎兵」も撲殺。ヤマダ様のターン、イグニッションで出てきた「伝説の魔神 百騎兵」と「戦闘屍鬼アサルトコープス」で回収した「碧の狩人フィーユ」で「真夜中の剣乙女クレプス」に攻撃。相手プレイヤースクエア横に「修行中の跋難陀」をプレイし、1点のダメージを通す。そこから捲れるオーラフロスト。プレイヤースクエアに降臨。その後もお互い牽制が続き、場は徐々にクリユキ様に偏り始める。

「聖獣オーラバロン」、「聖獣オーラフロスト」とプレイヤーを攻撃する。「聖獣オーラフロスト」は「未来の達人 蒲公英」に邪魔をされるが、場はほぼクリユキ様が制圧している。 ヤマダ様も場を盛り返そうと「命の回収者シュラハト」を場に出し、場をなんとか取り返そうとするも、ライフからは「未来の達人 蒲公英」が顔を出す。 こうなればクリユキ様のモノ。イグニッションフェイズで「聖獣オーラフロスト」、「ツタの塔の管理者ダンジョンさん」でさらに場の強化を計る。さらにプレイヤースクエアに「焔の魔女ラビリ・ラルラ・ラー」をプレイ。ヤマダ様、頭を抱えて了承。

ヤマダ様、返しのターンにプレイヤースクエアにいた「命の回収者シュラハト」を「翠弓の射手フィーユ」で上書きし、ターンを渡す。 クリユキ様、詰めの作業に入る。相手スクエアを開け、「聖獣オーラフロスト」で攻撃。ヤマダ様、祈るように捲ると、そこには「命の回収者シュラハト」が!「焔の魔女ラビリ・ラルラ・ラー」を対処し、クリユキ様は最後の一枚の手札、「未来の達人 蒲公英」をプレイヤースクエアに置いてターンエンド。 ヤマダ様の勢いは止まらない。イグニッションで「伝説の魔神 百騎兵」を場に出し、相手プレイヤースクエアをこじ開け、「未来の達人 蒲公英」でクリユキ様のライフをゼロにした。

沢山のご参加ありがとうございました。