松戸店 大会レポート

プレイヤーカード
獅子島 七尾 4人
青の竜の巫女 ユイ 4人
各務原 あづみ 4人
上柚木 綾瀬 3人
雷鳥 超 3人
弓弦羽 ミサキ 2人
倉敷 世羅 2人
フロン 1人
シャム 1人
天王寺 大和 1人
天王寺 飛鳥 1人
黒の竜の巫女 バラハラ 1人
白の竜の巫女 ニノ 1人
緑の竜の巫女 クシュル 1人

デッキ内容としてはコントロールよりのデッキが多かったように思えます。

皆様非常にゼクスを楽しんで頂きました。途中ドロップされる方も少なく、最後まで楽しんで頂けたようで、うれしいです。

緑黒ノーブルエトナコントロール、青白黒サイクロダンサービート、ガルマタプタコントロール、青黒ダンサーフリーズビートといったようなコントロールとビートダウンデッキが半々といった非常に面白い展開でした。

決勝戦は沙汰人さん(青白黒サイクロダンサービートデッキ)VSリーゼさん(緑黒ノーブルエトナコントロール) ≪孤高の魔神 エトナ≫自動効果を防ぐための≪剣帝神器 サイクロトロン≫だが結果は果たして。

序盤は沙汰人さん側が、相手の隙を突きライフを1枚減らし、このままのペースで押し切るかと思われたが、≪焔の魔女ラビリ・ラルラ・ラー≫が破壊時効果によりリソースと墓地を入れ替え、トラッシュの≪隠密鳥人ウェアクロウ≫をリソースと交換したことにより、リソースリンクが発動しリソースをブーストした。
リーゼさんは次のターン、リソースをブーストしたことにより、≪孤高の魔神 エトナ≫降臨。返しのターン、≪舞踏骸骨 スケルタルダンサー≫のリソースリンクにより、トラッシュから≪滅獄竜 デステニーベイン≫を復活した事により、≪孤高の魔神 エトナ≫を処理する事に成功するが、ダメージは与えられず。
リーゼさん、チャージを3枚めくると、イグニッションにより6番に≪鍛錬の蹴撃 花梨≫をプレイ、9番に≪七大罪 怠惰の魔人アセディア≫をプレイし、効果を起動してプレイヤースクエアに≪焔の魔女ラビリ・ラルラ・ラー≫をリアニメイトし、≪七大罪 怠惰の魔人アセディア≫を守るようにゼクスを配置され厳しい上用に追い込まれるが、さらに沙汰人さんは次のターンにイグニッションを4回行うも全て失敗してしまう。≪暴食の魔神 グラ≫を展開し≪鍛錬の蹴撃 花梨≫へアタック、アルターフォースの効果で≪七大罪 怠惰の魔人アセディア≫を破壊する事に成功するが、ライフを削ることが出来ずテンポが悪い状況。
リーゼさんはイグニッションにより≪鍛錬の蹴撃 花梨≫を7番へ、≪奈落の魔人アビッソ≫を9番にプレイするとプレイヤースクエアの≪焔の魔女ラビリ・ラルラ・ラー≫を自壊し、リソースリンク経由で≪孤高の魔神 エトナ≫を回収し、プレイヤースクエアへプレイ、≪鍛錬の蹴撃 花梨≫の効果でリソースを1枚立たせ、≪セージさんのお料理≫を警戒させつつターンを送る。
沙汰人さんは、≪セージさんのお料理≫を警戒しつつも、突破策が無いため手札に≪セージさんのお料理≫が無い事を祈りつつ、≪剣帝神器 サイクロトロン≫で≪孤高の魔神 エトナ≫へアタックするが、リーゼさんは手札から≪セージさんのお料理≫をプレイし≪孤高の魔神 エトナ≫を守る。
終盤、無情にも30分の制限時間が過ぎてしまい。リーゼさんは最後の1ターン、相手のライフを2点削り、ライフ差を1広げる。このままでは、沙汰人さんが負けになってしまう。沙汰人さんは、イグニッションにより2体の≪空腹の魔神 グラ≫をプレイし、プレイヤースクエアを空けるために、≪孤高の魔神 エトナ≫へアタックするが、前ターンに≪紅葉狩り≫によって回収された、≪セージさんのお料理≫によって阻まれる。その後も≪奏者 フロート≫や≪奈落の魔人アビッソ≫、≪貫通機械 ペネトレイト≫などを上手く活用し、≪孤高の魔神 エトナ≫へアタックするがエトナの効果によりエトナを突破する事ができず、リーゼさんが勝利した。

解決策である、≪剣帝神器 サイクロトロン≫を引くか、イグニッションにより≪途惑いの少女アリス≫で手札を増やすことが出来れば、ダメージを与えることが出来たが、それらのカードは無情にもライフからめくれた。


沢山のご参加ありがとうございました。