名駅店 大会レポート

アニムスループ
がんばるシンクロトロン
白緑イノセント
赤緑ロークリ
黒緑紅姫
黒緑リア二
黒緑コントロール
ハンデスブレイバーなど
デッキ分布としてはあまりアーキタイプの重複が無く、良い環境でした。

ご参加頂いたプレイヤーは、最後まで大会を楽しんでいられたプレイヤーが多く見られました。

・アニムスループ(大和)vs黒緑コントロール(クシュル)
・がんばるシンクロトロン(七尾)vs黒緑コントロール(クシュル)
・黒緑コントロール(相馬)vs黒緑コントロール(クシュル) 
デッキ分布自体は散らばっていたものの、上位に食い込むデッキはコントロールタイプが多い上位陣となりました。

先行 黒緑コントロール  P相馬(以下黒緑コンデッキ)
後攻 黒緑紅姫デッキ Pクシュル (以下紅姫デッキ)

総勢17名という激戦を勝ち抜いた二人の対戦。3ターン目までは静かな立ち上がりが続いた。

4T目
流れが傾いた。黒緑コンデッキのIG(イグニッション)が決まり手札の「戦闘屍鬼アサルトコープス」でPS(プレイヤースクエアー)の「深緑の中の夢幻 紅姫」を殴り、IGでてきた「修行中の跋難陀」で紅姫デッキ側の点を取った。対して、紅姫デッキ側は「滅獄竜デスティニーベイン」を出し盤面を返した。
5T目
黒緑コンデッキ側は、「八大龍王 阿那婆達多」を出してターンエンド。紅姫デッキはリソースを置いてターンエンド。
6T目
黒緑コンデッキは、手札から「五頭領 天眼忍者ウェアジャガー」を出し、PSの「滅獄竜デスティニーベイン」を殴りにかかる。だが、紅姫デッキは、イベント「おやすみなさい」をプレイして「五頭領 天眼忍者ウェアジャガー」がリソースに送られ「滅獄竜デスティニーベイン」を守った。そして、後攻6ターン目になり、「完全覚醒バーサークバイク」を出し効果と攻撃で「八大龍王 阿那婆達多」、PSにいたゼクスを破壊。
7T目
手札から「五頭領 天眼忍者ウェアジャガー」、「魅惑の七支刀 月下香」を出して盤面を返した。紅姫デッキのターンに入りIGで出た「禊月の同田貫 雛菊」の効果でデッキの上から「滅獄竜デスティニーベイン」がリソースへ送られる。そして、イベント「戻らないあの日」の効果でトラッシュの「完全覚醒バーサークバイク」、「草華竜アイヴィーウィング」がリソースに送られる。そして、リソースにコスト7以上のゼクスが11枚。ここで満を持して「深緑の中の夢幻 紅姫」の登場。「深緑の中の夢幻 紅姫」の効果で「草華竜アイヴィーウィング」2体と「滅獄竜デスティニーベイン」がリソースから登場する。完全に盤面を取られ黒緑コンデッキには厳しい展開になった。
8T目
「碧の狩人フィーユ」、「わがまま女王マスティハ」の攻撃で自軍PS周りゼクスを破壊し、効果で手札も増やし次のターンに備えた。しかし、紅姫デッキ側の攻めを緩めない。「草華竜アイヴィーウィング」の効果でリソースからゼクスを展開していく。
9T目
「五頭領 天眼忍者ウェアジャガー」、「七大罪 暴食の魔人グラ」の攻撃と効果で2体の「草華竜アイヴィーウィング」を破壊するにとどまり、紅姫デッキ側の勝利で戦いの幕は閉じた。


沢山のご参加ありがとうございました。