岡山店 大会レポート

青に黒や赤を織り交ぜたデッキが多く緑・白の色はメインにはせずタッチで使用されている方がほとんどでした。また、通常開催している公認大会で使用されている色の組み合わせが多く見受けられました様に思います。

前回2014年7月に開催されたHBSTIC SAGAに参加されたお客様に再びご来店頂き、皆様試合を楽しンで頂きました。

上位卓は青及び黒を基軸とした2,3色デッキが多く、お互いに盤面をコントロールしていました。ちょっとした隙を打点のある赤のカードで盤面をひっくり返すなど、エキサイティングな対戦となりました。


序盤は互いにイグニッションの打ち合いで盤面の取り合い。中盤に、『戦いを愛するシャム』をプレイヤースクエアに出した後はバウンスと『暁十天クテール・マシャカ』による疑似ハンデスにより盤面を制圧し、そのまま勝利しました。


沢山のご参加ありがとうございました。