大会レポート

金沢店大会レポート

デッキ分布

青黒関連が一番多く、次に多かったのが緑絡みのデッキやプリニー、赤黒となっておりました。3色以上のデッキなどもありました。

大会開始からの2回戦までの様子

ホビスティックサーガ本戦開始から白熱した試合が多く、1回戦目からエクストラターンに入り、引き分けで始まる方も何名かいました。

2回戦目の初めに参加者が1人何も言わずに退席されるハプニングがありましたが、その場でマッチを組み直し特に滞りなく進めていけました。下位卓の参加者はルールの分からないお客様に教えながらプレイされたり、笑ったり盛り上がりながらプレイされていたのがよく見られました。2回戦から決勝にかけて青や黒や緑の入ったデッキが上位卓で見られるようになり、赤や白を使われる参加者は上に行くにつれて徐々に減っていったように感じます。

3回戦から上位の卓ではプレイング以上にいかにイグニッションやエヴォルシードを成功させるかといった光景が良く見られました。4回戦での決勝へ行ける可能性のある卓ではESプリニーと青黒の戦いで、青黒が相手にダメージを与えたらプリニー側にライフリカバリーされ、盤面を何とか元に戻したと思ったらプリニー側のイグニッションが毎回成功し、結局物量で負けるといった形で明暗が分かれました。やはり構築からイグニッションの成功率等に気を使っているようです。もう一つの卓では白赤黒のデッキがここぞというところで相手フィニッシャーの攻撃力を下げ、撃退し勝利を掴んでいました。

決勝戦とその後

決勝卓はESプリニーと白赤黒リアンファンブレイバーの戦いとなりました。
2ターン目からプリニー側がイグニッションを成功させ、うまくダメージをとっていきましたが白赤黒側もうまくカードを使いしのいでいました。中盤から白赤黒側も徐々に盤面を返していき、更にイグニッションを狙って行きましたが成功せず、プリニー側がイグニッションを連続で成功させ、更に史上最弱!主人公プリニーで効果的に展開し、そのままの勢いで押し切り勝利!見事優勝を飾りました!
大会結果発表後、優勝や上位賞の配布後久保田賞を賭けたじゃんけん大会を行いましたところ、4時間以上大会に出場されていたにも関わらず、皆さん元気な様子でじゃんけん大会は非常に盛り上がったまま終了致しました。


参加してくださった皆様ありがとうございました。