サンライズ蒲田店キーセレクション大会レポート

当店2回目のホヴィクロスパーティー5は【キーセレクション】でした!
今回、参加されたお客様の半数は新規のお客様や“キーセレクション”から再開なされたお客様で、初めて大会に参加するお客様にはとても入りやすい様子でした!限られたカードプールの中でも、それぞれ個性のあるデッキになっていて、実際にプレイしている僕自身も対戦中の様子を伺っていると「こんなカード採用するのか!」というデッキが多々ありました!そして今回のルリグ分布はコチラ!

【ルリグ分布】(計16名)
・グズ子×7名 ・翠子×4名 ・ピルルク×4名 ・レイラ×1名

参加者の約半数がグズ子で埋まり、スターターデッキ発売以降のグズ子デッキの人気さが伺えました! また、対戦後は“FULL SCRATCH”の情報が出た後だったので皆さん次のルリグ達の話で盛り上がっている光景が広がっていました!
サイドイベントのガンスリンガーイベントも人気で、わからない効果処理が出た時も周りのお客様が教えていたり、僕自身が間に入るなどルールを改めて確認できるいい場となっていました。


決勝戦は、【翠子】を使う のく選手 対 【グズ子】を使う アカバネ選手 でした!
周りの参加者の方もワイワイと賑やかにプレイする中こちらもワイワイとしながら、じゃんけんで先攻後攻を決め のく選手 の先攻に決まり、さっそくアカバネ選手が「後手はキツイなぁ・・・」と早くも言葉を漏らしながら対戦が始まりました!
始めの1ターン目はお互いに特に何もなく、後手のアカバネ選手がのく選手のライフクロスに1点ダメージを与えて、のく選手の2ターン目に入りました! ここで、のく選手が早くもルリグデッキに手を伸ばし盤面が大きく動きました!アカバネ選手のシグニを一掃したのはキーカードの“ララ・ルー START”!ここで3点ダメージが通るかと思いきや、“大罠 ハリテン”のライフバーストによって2点で収まりました。
そしてアカバネ選手の2ターン目が回って来てここから中盤に入ります。 2ドローをしシグニを並べてアタック!と思いきや、2レベル以下のシグニが居なかったせいか“インサイダー・サルベージ”を使い“小罠 カクヅケ”をトラッシュから回収! そのまま盤面に出すも2面しか出せませんでした。そして“小罠 カクヅケ”でアタック!効果でデッキの上がトラップだったらエナチャージですが、ここでめくれたのは悪魔の“魔海の鉤爪 キャプテン・フック”!最近流行のライフ埋める型グズ子ですね!
ここでデッキが分かったのく選手の3ターン目は、シグニを並べて“大願成就”を使いアカバネ選手の盤面をまたも一掃!アカバネ選手も“生生流転”を使いデッキトップの“キャプテン・フック”をライフに埋めて対応!3点ダメージを1点ダメージに抑え、ターンが回りアカバネ選手の3ターン目も攻めに回り“大罠 ハリテン”を出し、効果でパワーが低い所を狙いシグニをバニッシュしてダメージを与えていきます!
ここから終盤戦に入り、のく選手は“四型金娘 翠子”にグロウ! 効果を使って“大願成就”を回収! 華代キーを使いながら盤面を空け更にライフクロスにダメージを与えていきアカバネ選手のライフを1点まで追い込みます! しかし、アカバネ選手負けていません!
“応援の駄姫 グズ子”にグロウして“出現時効果”でデッキトップを確認!そしてまたもめくれる“キャプテン・フック”!これにはのく選手も「スゴイ・・・」の一言! すかさず“ママ♥MODE LOVE”を使ってライフに入れて、“超罠 J・リッパー”や“大罠 ジャバウォック”を出してダメージを行きます! その後も、のく選手の“大願成就”に合わせてアカバネ選手の“ドーナ CHEER”で対応し、お互いギリギリの勝負の中、アカバネ選手の「あ~プレった…」の言葉と同時に“幻怪姫 イバラヒメ”のアタックによって“のく選手”の勝利で終わりました!

沢山のご参加ありがとうございました!