仙台駅前店キーセレクション大会レポート

仙台駅前店には特別ゲストとしてウィクロスガールズの朝田貴絵さんにお越しいただきました!
オールスターと同人数のお客様にお集まり頂きました。前週と客層も変化しており、また違った雰囲気で大会が行えました。大会の雰囲気は非常に良く、オールスター同様感想戦やユーザー同士の交流が多く、楽しく遊んでいるなというのが感じられました。
ルリグ分布は以下の通りです。8名:グズ子 5名:レイラ 、翠子 3名:ピルルク
使用率もそうでしたが、3回戦開始時に上位デッキの中にレイラ以外の3キャラが全て残っており、バランスの良さを感じました。デッキパワーに圧倒されるのではなくユーザーの一挙一投足が勝敗に繋がっていて1戦毎盛り上がっておりました。
同じカードやアーツ、キーでの対策が多く見られましたが、今後使用可能ルリグやアーツの選択肢が増え多様性が上がるのでまだまだ盛り上がるルールだなと感じました。
朝田さんにはガンスリンガーに参加いただき、多くのプレイヤーと対戦されていました!


決勝は翠子を使用した「トゥッカーノのメリー」(以下メリー)選手とグズ子を使用した「ファルル」選手の対戦となりました。
試合が動いたのは2ターン目でした。メリー選手の「大願成就」が早々に決まり、一気にファルル選手のライフクロスを残り2枚まで削ります。ファルル選手も「インサイダー・サルベージ」で手札を調整しながら「超罠 ミミック」でデッキトップを操作し「大罠 ハリテン」「超罠 J・リッパー」で打点を通していき、お互いライフ0の状態に。
最後はファルル選手の「応援の駄姫 グズ子」の「ダイレクト」を使用した攻撃を「ドント・リブミー」「イノセント・ディフェンス」でかわし、これまで一度も盤面に出ていなかった「幻怪姫 イバラヒメ」を2面立て、「棘々迷路」で勝負あり。トゥッカーノのメリー様がオールスターに続いて二冠獲得となりました。


朝田さんには景品をお渡しいただきました。特別にウィクロスガール賞として当選者のカードにサインを頂きました!!

沢山のご参加ありがとうございました! 朝田貴絵さんありがとうございました!!