名古屋店キーセレクション大会レポート

ホヴィクロスパーティとしては初のキーセレクションでのイベント開催となりました。
特にキーセレクションを遊んでいるユーザーには過去にWIXOSSで遊んでいた回帰勢(昔はよくホビステに足を運んでくれていた方たち)、新たにWIXOSSを始めた新規勢、WIXOSSをガッツリ遊んでいる常連様と、大きく分けて3グループ存在し、普段顔なじみでない人たちの交流の場となった事を大変嬉しく思います。


でぃえんど選手【翠子】VSタックン選手【グズ子】の決勝戦!
タックン選手の先攻でスタートしました。
でぃえんど選手の3ターン目、エナは6枚。
キーセレクションではレベル4ルリグのグロウコストが0な点を活かし、ここでカロリーの高いアーツで強気に攻める事もできましたが、ここはエナを温存し大願成就は使用せず! そして…
「コインベット!アンロック!」
場に「異体同心 華代」を呼び出し、相手の場のカードを2枚バニッシュ。中央の幻怪 ケイローンのパワーをあげランサーを付与し3点を要求!
結果、この判断が決め手となり、タックン選手の4ターン目、グズ子のコイン技「ダイレクト」を温存したエナを活用しイノセント・ディフェンスでいなしつつ、次の展開に必要なカードを回収。
その後はドント・リブミー、ドント・ムーブ、大願成就などアーツの防御性能、得点力の差を活かしうまく詰めたでぃえんど選手の勝利となりました。

沢山のご参加ありがとうございました!