名駅店キーセレクション大会レポート

今回の名駅店のホビクロスパーティーは14人の方にご参加いただきました。常連の方、イベントだからと参加された方と普段のキーセレクションのウィクロスパーティーに比べてたくさんの方に参加いただきました。ルリグ分布はというと翠子7・グズ子5・レイラ2と翠子が圧倒的な人気でした。
大会前は皆様お連れの方と和気藹々と談笑していましたが対戦が始まってみると皆さん真剣にプレイされていました。ルリグは違えど皆様ほとんど同じキーを使っており『ママ MODE LOVE』『異体同心 華代』の発動タイミングが勝敗を大きく左右しているという感じでした。対戦後には皆様対戦者の方と反省会をしている方も見受けられ、大会は和気藹々と進んでいきました。

かおす選手【翠子】VSキヨ選手【グズ子】の決勝戦!
序盤はかおす選手が優勢。3ターン目に『大願成就』を撃つなどして大量ダメージを稼いでいきます。対するキヨ選手低レベルシグニを引けていましたが相手に一掃され、3ターン目に場に出せたのは『大罠 ハリテン』一体のみでした。
中盤。かおす選手は『四型金娘 翠子』にグロウ。『大願成就』をルリグデッキに戻し『ママ MODE LOVE』をアンロックして1点回復。キヨ選手は『応援の駄姫 グズ子』にグロウ。カオス選手の『大願成就』を警戒して『ドーナ CHEER』をアンロック。カオス選手『大願成就』を使用しキヨ選手の『ドーナ CHEER』のエクシードを使わせます。キヨ選手『超罠 ミミック』でデッキトップを操作した後『ママ MODE LOVE』をアンロックし1点回復。『超罠 J・リッパー』『大罠 ハリテン』で相手に圧をかけつつ『応援の駄姫 グズ子』のダイレクトを使うタイミングを探っていきます。
終盤。かおす選手『四型金娘 翠子』のテンタクルでキヨ選手の攻撃を受けきりルリグデッキ最後の1枚『異体同心 華代』をアンロックしキヨ選手の盤面を更地にします。キヨ選手の残りのルリグデッキは『インサイダー・サルベージ』のみ。万事休すと思われましたが、ライフから『魔海の鉤爪 キャプテン・フック』がめくれ耐えます。このライフが『超罠 ミミッキュ』と『ママ MODE LOVE』によって仕込まれたものだと気付いたかおす選手「しまった」と声を漏らします。キヨ選手『応援の駄姫 グズ子』のダイレクトを使用し、最後の攻撃に移ります。しかしかおす選手は手札に3枚のサーバントを握っておりこれを耐えます。返しのターンでかおす選手のダイレクトアタックが決まり、かおす選手の優勝が決まりました。
勝敗の分かれ目はダイレクトのタイミングでした。実は最後のターンまでサーバントを3枚握れていなかったかおす選手。テンタクル発動する前のタイミングでダイレクトを使われていたら耐えれていませんでした。それをうまく隠していたかおす選手。ギリギリのラインを見極め、『異体同心 華代』を最後まで温存しキヨ選手に『イノセント・ディフェンス』があるのかも?と思わせていたプレイングがよかったと思います。手に汗握るとても面白い決勝戦でした。

沢山のご参加ありがとうございました!