所沢店店キーセレクション大会レポート

今回の所沢店のホヴィクロスパーティは毎週開催している公認大会「WIXOSSパーティ」によく参加されている常連のお客様と大会には参加したことは無いけれど当店をたまに利用されているお客様で開催いたしました。ほとんどが顔見知りのお客様で非常ににぎやかな雰囲気の中、大会が進行致しました。
デッキ分布は「キーセレクション」という事で、使用できるルリグが少なく優勝報告が多いルリグに偏るかと思われたが、そんなことは無くほぼ同数の使用者がいたため、安定した環境にあるのだと見受けられました。


今回の決勝卓は、ちひろ選手『緑子』VSヤマザキ選手『ピルルク』となりました。
先行はピルルク側からのスタート、序盤はどちらも好調な滑り出しでゲームが展開していきました。
中盤は緑子側が「異体同心 華代」を発動し「アルラウネ」の両隣パンプ効果を絡め3面要求をしていき徐々に緑子が優勢の状態になっていきます。
ピルルク側も「イノセント・ディフェンス」や「TETRA」の効果で少しでもダメージを受けないよう立ち回っていましたが、最後は緑子側が「イバラヒメ」の多面展開からの「棘々迷路」2発使って「ケイローン」で3点要求という流れをピルルク側が守りきれず勝利となりました。

沢山のご参加ありがとうございました!