町田店オールスター大会レポート

今回の町田店のホヴィクロスパーティー(オールスターレギュレーション)は、参加者14名様にもかかわらず使用ルリグが11種類ととても多く、オールスターならではのどのデッキが勝つか分からないというキーセレクションとは違った群雄割拠の中で行われました。
試合開始の合図をするとそれまで和やかだった空気が一気に変わり、一転して真剣な表情になり対戦が始まりました。分布としてはリワトのみ3名と複数のプレイヤーが選択された事からその強さによる使用率の高さが伺えました。
常連の方が多く参加されていたため、所々笑い声が飛ぶなど和気あいあいとした中進み、試合終盤には一進一退の攻防を繰り返しており見入ってしまうようなシーンも見られました。また、オールスターではキーカードを使うプレイヤーはあまり多くなく、ルリグデッキの構築にも各プレイヤーのセンスが見受けられました。
試合後はプレイヤー同士で勝敗を分けたシーンの感想戦を行ったり、カードの話しをするなど盛り上がっていました。
サイドイベントのガンスリンガー戦では顔見知りの方が多く終始和やかな雰囲気でした。また本戦とデッキを変えて戦う方やサイドイベント用に調整してきた方等景品獲得に奮闘する姿が見られました。


今回の決勝戦はmaster選手【紡ぐ者(ピルルク)】VSかまぼこ選手【リワト】となりました!
ともに世界大会で優勝している実績があるプレイヤー同士の戦いという決勝に相応しい注目のカード! 先攻はリワトから開始!序盤から「ニョルズ」を複数と「ヴァナディス」などを展開しガンガン攻めつつ、相手ターン終了時の効果で手札、エナを補充も行いピルルク側の準備が整う前から攻めていく!
ピルルクも「ミヤコケシ」、「ハッカドール2号」など3面埋めてアタックにいくなど正面から受けて立つ姿勢!リワトの攻めを「一心轟体」で防げば、ピルルクの攻撃も「グラン・クロス」で防ぐなどお互いに一歩も引かない中、試合は進んでいきました!
リワトが4にグロウした4ターン目には「ナキールン」と「シャボン・サクシード」を用いて「フレイン」手札に加え、リムーブを行う事で計3回登場させて3面バニッシュ、3エナ削り、3トラッシュを行い一気にピルルクが苦しい展開に!
このまま負けてなるものかとピルルクもTETRA効果と「ドーナCHEER」などを使い猛攻を凌ぎ「紡ぐ者」へグロウし最後のアタックへ! しかし、リワトの残りアーツが何かを読み切れず「ノーザンセブン」2体でバニッシュ耐性等を付与した「ノポポン」との3面アタックを「スピリット・サルベージ」で「グラン・クロス」を回収し、併せて「アンチ・アビリティ」を使う事で攻撃を防ぎ切り、最後は「紡ぐ者」の盤面をこじ開け、残り3枚あった手札の色の読みあいを制したリワトのアタックが通り決着!
優勝は、【リワト】を使用したかまぼこ選手!おめでとうございます!

沢山のご参加ありがとうございました!