町田店キーセレクション大会レポート

第5回目となった町田店のホヴィクロスパーティーは、初めてのキーセレクションという事で今までと全く変わった新環境となり、新たなルリグ4種の中から1人を選んで参加という事で、カードプールもまだ少なめで環境が分かりやすい事もあり優勝を狙ってデッキ構築をかなり仕上げてきた方、参加賞目当てで気軽に参加する方など様々な目的で多くの方にご参加頂きました。
また町田といえば世界チャンピオンが2人誕生した某TCG情報誌でも魔境認定を頂いており、今回も2名様共にご参加頂きその対戦の行方にも注目が集まりました。常連の参加者も多く顔見知りという事で終始和気あいあいとした中、大会は進みました。
デッキ分布は「翠子」「グズ子」を使ったデッキが多く見られ、現環境デッキが多くミラーマッチになった時にどう工夫して勝つかに各参加者のセンスが随所に見られる試合展開がありました。また、そんな中「ピルルク」が奮闘して勝ち上がっている姿も印象的でした。
恒例のサイドイベントも目玉景品のコングラチュレーションパックVol.4を狙って各参加者が奮闘している様子が伺えました。


今回の決勝はmaster選手【翠子】VSかなすけ選手【グズ子】となりました! アーツで様々なアドバンテージを取っていく【翠子】VSデッキトップ、ライフクロスを操作したりとトリッキーな動きをする【グズ子】の注目の一戦!
先攻は翠子側から開始、翠子は序盤からどんどん展開していき、2ターン目に「焦身成仁」で手札補充しつつ《幻怪ドアーフ》を2体並べアタックと手札、エナともに充実させ、3ターン目には「異体同心華代」キーを使い盤面をこじ開けていくなどグズ子の準備が整う前にガンガン攻めていっていました!
四型金娘翠子にグロウしてからは《幻怪ネコムス》で手札に必要なシグニを加えつつ、《幻怪姫イバラヒメ》、《幻怪ピーター》を展開しランサーを付与し攻めるなど翠子お得意の攻めを展開!
グズ子側も負けじと「インサイダーサルベージ」で必要なシグニを適宜補充し、《小罠ネズミコ》、《小罠チェシャ》や《大罠バラバラ》でデッキやトラッシュを調整しつつ、中盤以降は《大罠ジャバウォック》にランサー付与させたり《超罠J・リッパー》の効果で面を空けつつアタックするなど正面から受けて立っていました! ただ、グズ子側はシグニアタックした時にライフバーストで《コードアクセルファイトラ》が捲れてしまいアタック前のシグニがバニッシュされてしまうなど不運なところもあり若干翠子が優勢な展開に!
終盤は翠子の攻めをデッキトップに《魔海の鉤爪 キャプテン・フック 》を置き、「ママ♡MODELOVE」等を使いライフクロスに仕込みライフバーストで2面止めるなどグズ子側もかなり粘りましたが、最後はグズ子のコイン技「ダイレクト」と《超罠J・リッパー》2面+《小罠オレオレ》のアタックを「イノセント・ディフェンス」等で防いだ翠子が返しのターンにシグニを3面並べてアタックしそのままフィニッシュとなりました!
優勝は【翠子】を使用したmaster選手でした!おめでとうございます!

沢山のご参加ありがとうございました!