本厚木店 大会レポート

全五回戦の長丁場となりましたが本戦も併設のガンスリンガーも盛り上がっていました。

下馬評では遊月が強いとのことですので上位卓は遊月が多いと予想していましたが、準決勝時点での全勝デッキに遊月の姿は無く、遊月と戦うことを意識したデッキ選択をしているプレイヤーが勝ち上がっていました。

決勝戦は大兎様の《紅蓮の閻魔ウリス》デッキVSヨネカジ様の《四型貫女緑姫》でスタートしました!
第一ターンからウリスは《コードアート†S・C†》、緑姫は《幻獣ハチ》を展開し手札、トラッシュを補充しつつ攻撃を繰り出していきますが続く第二ターン目に緑姫の場に手札から出せるカードが何もなく《デス・バイ・デス》を《コードアート†A・L・C・A†》で回収し撃たれウリスにフルアタックを仕掛けられてしまいます。 しかしここは《暴風警報》で防ぎますが終盤の鍵となる貴重な防御アーツを一枚失ってしまいます。
返す緑子のターン。 《幻獣ソウリュウ》と《幻獣ミャオ》でランサー能力を使い序盤に出遅れた打点をグングン取り戻していきます。
続くウリスのターン。 《紅蓮の閻魔 ウリス》にグロウし登場時効果で《堕落の砲娘 メツミ》を回収し《紅蓮の閻魔 ウリス》の効果で場の《コードアンチテキサハンマ》をトラッシュに送り能力でライフクロスを回復! さらに《幻水姫ダイホウイカ》を二体と《堕落の消滅 アリトン》を展開し《エニグマ・オーラ》を発動。 シグニ三体でアタック後《エニグマ・オーラ》の効果で自分のシグニをすべてトラッシュし更に三枚のライフクロスを追加してターン終了。
続いて緑姫のターン。 《四型貫女 緑姫》にグロウし《幻獣セイリュ》、《幻獣ベイア》、《幻獣ソウリュウ》でアタックするが一体は《ペナルティチャンス》で止められてしまう。
続いてウリスのターン 《紅蓮の閻魔 ウリス》の起動効果で《幻獣ソウリュウ》を破壊しさらに《堕落の砲娘 メツミ》でリフレッシュしさらに《紅蓮の閻魔 ウリス》の効果で《堕落の砲娘 メツミ》をトラッシュにおくりライフクロスを追加しコストにした《三途の閻魔 ウリス》の効果で《堕落の砲娘 メツミ》を出しもう一度効果を使いデッキの枚数をじりじり減らしていく。 更に《幻水姫 ダイホウイカ》を二体追加しバトルに入るも緑姫の《雲散霧消》に処理されてしまいさらにルリグのアタックもガードされてしまう。
続いて緑姫のターン。 《幻獣コサキ》を出し効果でエナの《幻獣 ソウリュウ》を回収し《幻獣 ソウリュウ》二体と幻獣《セイリュ》を場に出しアタックするがここでウリスの《フォーカラー・マイアズマ》で《幻水姫 ダイホウイカ》を回収、トラッシュからブロッカーとして《コードアート†S・C†》を蘇生、さらに相手のデッキ七枚破棄で相手のデッキをリフレッシュさせ相手のライフクロスの最後の一枚を剥がした。 さらに《ブルー・パニッシュ》を使用しハンデスと《幻獣セイリュ》をダウンさせる。 残った《幻獣ソウリュウ》アタックするも大きな打点は与えられず。
続くウリスのターン。 《紅蓮の閻魔 ウリス》の効果で《幻獣 ソウリュウ》を除去し《幻水姫》ダイホウイカを出しアタックするが《ブルーパニッシュ》で《堕落の砲娘 メツミ》をダウンさせさらにハンデスしさらに《一蓮托生》を使用しブロッカーを作るが《幻水姫ダイホウイカ》の効果でブロッカーをどかされ《幻水姫ダイホウイカ》のアタックでウリスを使用した大兎さんの優勝となりました。 おめでとうございます!
《幻水姫 ダイホウイカ》と《エニグマ・オーラ》の組み合わせは強力ですね!

沢山のご参加ありがとうございました!