藤沢プラザ店 大会レポート

横浜や東京等、藤沢近辺で活動するお客様が多く互いに顔見知りであることもあり、終始和気あいあいと楽しいイベントとなりました。 人気な遊月、ウリス、タマ、ピルルクが一定数いるなか、最新弾で追加されたハナレや書籍プロモのアルフォウ等挑戦的なデッキ選択が印象的です。


優勝した2止め花代をはじめとしたビートダウンデッキが多く勝ち上がっていました。 第5ラウンドの時点で上位3卓のペアリングが2止め花代VS赤タマ、アイヤイVSピルルク、緑姫VS遊月といったように如何にビートダウンが勝っていたかを物語る顔ぶれとなりました。


こはくさん「速攻の花代爾改」VSタニグチさん「ロングシュートの合炎奇炎タマ」
先攻を取ったこはくさんはグロウのみしてターンエンド、後攻タニグチさんは高い防御性能を誇る「小盾 ラウンド」を含むシグニ2体並べてターンを渡します。
2ターン目にパワー5000の「小盾 ラウンド」を除去するのは困難を極めます。しかしこはくさんのデッキには「羅石 オリハルティア」が採用されていたのです。「花代 爾改」へのグロウによりエナからトラッシュへ「羅輝石 アダマスフィア」を落とすことでこのレベル帯では破格の7000バーンを飛ばすことができます。「小盾 ラウンド」はあえなくバニッシュ、こはくさんは続いて「羅石 ヒスイ」をプレイこれによりタニグチさんの盤面は空になりシグニと花代の苛烈な攻撃によりライフクロスを4枚まで減りました。
続くタニグチさんのターン、グロウの他にはレベル3シグニの「運命の左糸 クロト」をシグニゾーンの中央にコールするのみでターンを渡します。 返しのこはくさんのターンはシグニを場に出さずそのまま開いている左右のシグニでアタックののち花代のルリグアタック、タニグチさんのライフクロスは残すところ1枚となります。
ピンチのタニグチさんですがタマはこのターンレベル4へと到達します。3体のシグニと「アーク・オーラ」による猛攻を仕掛けます。しかしトドメには届かずターンエンド。
迎えるこはくさんの攻勢ライフクロス1絶体絶命!最後の攻撃を決めようとめくったライフクロスから出てきたのはなんと「アーク・オーラ」!そのライフバーストにより相手のシグニとルリグを全てダウンさせます!
タニグチさんのターン、これまで多くのセレクターを倒してきた「轟右砲 ドスラフ」「轟中砲 グスタフト」「轟左砲 ドーラ」の3体クロスヘブンと「ファフニール」→「アーク・オーラ」のロングシュートコンボが炸裂します!
すべてのライフクロスをクラッシュさせトドメまで到達するこのコンボで試合が決まると確信した刹那、こはくさんは「絶対絶滅」「ハロー・エフェクト」により防衛します。タニグチさんのシグニゾーンは再び空になり、タマでのルリグアタックのみでターンを終了させます。 再びこはくさんのターン、ラストアタックにリソースを使いきったタニグチさんに防御する術が残っていません・・・
攻勢を貫き駆け抜けきったこはくさんの勝利!!!
決勝戦にふさわしい手に汗握る熱い戦いをありがとうございました!

沢山のご参加ありがとうございました!