池袋本店 大会レポート

デュエルスペースをほぼ全面埋めるウィクロスプレーヤーが集結し、和やかながら熱のこもる全6回戦が繰り広げられました。普段からウィクロスパーティーにご参加頂いている方、他の地域からの遠征の方、そして今回は、コラボしているZ/Xを主戦場にしているプレーヤーからの挑戦もあり、多種多様な顔ぶれがそろいました。

4回戦まで終わって、3勝1敗以上のラインに2名以上残っているのは遊月(3名)、花代(2名)、ピルルク(2名)という構成で、それ以外のルリグは使用者が各1名ずつと、多彩な構成となりました。

決勝は、今回のホヴィクロスパーティーの最大勢力となっていた遊月と、それに次ぐ使用者を擁した花代というマッチアップ。それぞれ、いくつものデッキタイプがあるルリグですが、決勝に残った「ミガロ」さん(遊月)と「ひろり」さん(花代)のデッキは、両方とも赤いデッキの王道ともいえる前のめりな構成。お互いに先手必勝で臨む中、攻撃を先行させるのはミガロさん。途中、ひろりさんのライフクロスがマラカイト→ダイヤブライド→マラカイトと捲れて場を一掃されるも、攻め手を緩めないミガロさん。終盤、「絶体絶滅」で攻撃の道を開き、最後まで攻めきって全勝、見事優勝を飾りました。

沢山のご参加ありがとうございました!