GLOBO蘇我店 大会レポート

お友達と一緒に参加という方も多くいらっしゃいましたが、お一人での参加も見られました。1回戦はそれぞれ緊張感がありましたが、大会参加デッキが個性的な面々ということもあり、各ラウンドで「ミラーかよ(笑)」という楽しげな声も上がる和やかな雰囲気で進みました。

ニシ(花代)vsナガツマ(アルフォウ)

立ち上がりは互いに殴り合いでのスタート。互いにライフ4点前後でのにらみ合いとなる構えになったが、ニシが「縛魔炎 花代・参」にグロウし勝負が動いた。エナと手札を整え花代の効果で相手のサーバントを封じていく。そして「幻竜ボルシャック」を3体展開!流石に筆者もレポートを書きながら驚愕である。 ボルシャック3体の猛攻の前には対応しきれず、そのまま決着となった。

ニシ(花代)vsかにこ(遊月)

序盤から互いに積極的に攻める展開。花代と遊月の対面ということもあり、速い試合となりそうである。ここでもニシが「縛魔炎 花代・参」にグロウしてから一気に動く…かと思われたが、エナや手札の状況が芳しくないのか、ルリグの攻撃のみに留めてターンを渡す。返すかにこはグロウしニシのライフを残り1点まで追い詰める。

これがラストターンのニシは花代の効果で1~3までのサーバントを封じ、さらに「烈情の割裂」「捲火重来」をプレイしエナを絞っていく。そして「幻竜ボルシャック」2体と「轟砲ウルバン」を展開しアタックに入る。かにこはボルシャックを除去するものの、それ以上は動けない。しかしニシは殴らずにターンを返す。ターンを得たかにこはそのまま場面を展開し、ニシは除去札が足りず決着!

なぜニシはラストターンのはずの時に、攻撃しなかったのか…その真実は「忘れてた」

カードゲームあるあるである。

沢山のご参加ありがとうございました!