金沢店 大会レポート


:10名  :1名  :5名  :2名

:3名  :5名  :2名  :4名  :1名

:6名  :7名  :0名    合計:46名

大会開始前から多くの方にご来店いただけ、当日枠の受付もお客様のご協力もありスムーズに行う事が出来ました。
1回戦目開始の際、スタッフの開始の合図に合わせてオープン!と言って場を盛り上げる参加者がおられ、和気藹々とした形で大会がスタート致しました。
途中からガンスリンガーに参加されるお客様も増え出しましたが最終的に18名の方が本戦を戦い抜きました。
大会終了後に景品をお渡しした際には参加者の皆さんが優勝者や準優勝者、お楽しみ賞を手に入れた方々に拍手や熱い声援を送られていました。
本戦、ガンスリンガー含め非常に盛り上がったイベントになったと思います。



4回戦以降はタマを使用する方が多いのが印象的でしたがミルルンや遊月を使用される方もおられ、色々なデッキタイプが見える個性豊かな上位陣だったと思います。
5回戦は決勝へ行く可能性のある方々の白熱した戦いとなりました。タマ(マユ)と緑姫の戦いとなった卓は緑姫側がダメージを上手くコントロールした後に修復の連打でマユの追加ターンをしのぎ、再三再四から回収したカードで攻め切り制限時間ギリギリで決勝行きを決めました。

イオナ(アルテマ、マユ両方入り)と緑姫(五型、セイリュベイア)の決勝戦はイオナ側の事故ハンドからスタートしました。

イオナ側は2ターン目まで盤面にシグニを展開出来ず、ダメージを一方的に受け、苦しそうな様子でしたが中盤からシグニのサーチや回収で盤面を取り返していき、イオナの攻撃強制能力でエナも増やすことに成功。反撃に転じていきました。
緑姫側は決勝戦も上手くダメージをコントロールしていき修復でライフクロスを回復。
耐えつつエナを貯め攻撃してくがイオナ側がマユにグロウしてからは膠着し始めます。
終盤はマユの追加ターンが発動し、緑姫側のライフクロスが0になり絶対絶命の状態に。
返しの緑姫側のターン。まず四型から五型へグロウ。その後二枚目の再三再四からセイリュを2枚、手札からのマンドレでベイアを回収し更にゼノ・マルチプルを打ち、1面をバウンスで空ける有利な盤面を作り出してからセイリュベイアを展開!
セイリュの能力によりランサーでライフクロスを割りながら隣のシグニも割り、相手のライフクロスを0にしもう一体のシグニでダメージを与えれば勝ちの場面でライフクロスから出てきたのはコードラビリンス クイン!効果でクインをデッキから場に出しその場何とか凌ぐ。
イオナ(マユ)側は何とか並べるといった感じで3面にシグニを配置するもののパワーで相手を越えられずルリグアタックのみの攻撃でこのターンを終了。
緑姫側は返しのターンでベイアを配置。これでセイリュの効果が発動しゲームセット。
決勝戦は互いに力を出し切った30分以上の熱戦となりました。

沢山のご参加ありがとうございました!