名駅店 大会レポート


:4名  :2名  :2名  :2名

:4名  :1名  :0名  :2名  :1名

:7名  :5名  :1名  不明:2名  合計:32名





(谷曽徹さん「新月の巫女 タマ」VSシオミさん「ゼロ/メイデン イオナ」)

1T目
グロウから2面展開して終了

2T目
グロウからシグニを2体展開。シグニの効果で手札補充をしつつ、アタックへ。
ライフクロス残り 先手5枚 後手7枚

3T目
グロウからシグニを展開してアタックに入る。
このターンのアタックで後手ライフから〈フィア=リカブト〉がめくれる。このカードのLBにより先手の〈聖技の護り手 ラビエル〉が退却させられる。
ライフクロス残り 先手5枚 後手5枚

4T目
グロウして、シグニを展開。そしてアタック。
ルリグのアタックはガードされる。
ライフクロス残り 先手4枚 後手5枚

5T目
グロウしたのは〈十六夜の巫女 タマ〉 登場時に効果で〈ゲット・インデックス〉を手札に加える。その後はシグニを展開しアタック。
ライフクロス残り 先手4枚 後手4枚

6T目
ここでグロウしたのが〈ペイル/メイデン イオナ〉 効果により先手のシグニを2体退却させるも、アタック時に先手がアーツ〈ホワイト・ホープ〉を使用して場を固めたため、大ダメージを通すことはできなかった。
ライフクロス残り 先手3枚 後手4枚

7T目
グロウから〈祝福の女神 アテナ〉の効果発動、そこから〈ゲット・インデックス〉発動して〈忘得ぬ幻想 ヴァルキリー〉登場の流れが2回行われた。後手シグニが1体しかいなかったこともあり、このターン大ダメージを与える。
ライフクロス残り 先手3枚 後手1枚

8T目
グロウしたのは〈フル/メイデン イオナ〉 このカードの効果で先手シグニをトラッシュへ送る。そして〈コードラビリンス クイン〉を2体展開してアタック。
ライフクロス残り 先手1枚 後手1枚

9T目
グロウはせずにシグニを展開していく。そしてルリグである〈太陽の巫女 タマヨリヒメ〉の効果で後手のシグニを手札に戻してアタックに入るが・・・
シグニがアタックすると後手〈コードラビリンス クイン〉が移動して守る。次のシグニがアタックするとまた〈コードラビリンス クイン〉が移動して守る。結局このターンはルリグのアタックによる1点のみで、勝負を決めることが出来なかった。
ライフクロス残り 先手1枚 後手0枚

10T目
グロウはせず、ルリグの効果とシグニのパワーマイナス効果で先手のシグニを削るも、先手アーツの〈モダン・バウンダリー〉の成功で攻撃の手数が減り先手ライフを削りきるには至らなかった。
ライフクロス残り 先手0枚 後手0枚

11T目
このターン、勝負を決めるべく〈創世の巫女 マユ〉にグロウする。〈創世の巫女 マユ〉の効果によってルリグデッキに戻された〈モダン・バウンダリー〉を再度使用、成功させ 前のターンで活躍された〈コードラビリンス クイン〉を手札に戻し防御札を削る。
そしてシグニを展開し〈創世の巫女 マユ〉のエクシード5を使用、追加ターンを得てからアタックへと進む。しかし後手も簡単には通すまいと〈デッド・スプラッシュ〉で〈コードアンチ アステカ〉を登場、効果でさらにもう1体のシグニを展開する。
結局このターンはルリグのアタックもガードされゲームを決めきれなかった。

12T目(先手追加ターン) 
後手の場にシグニがいない状態ではじまる追加ターン。シグニ3体が展開された状態でアタックに入るが後手も粘る。〈アンシエント・サプライズ〉で先ほどのように〈コードアンチ アステカ〉登場から効果でシグニを合計2体展開。さらに〈ラスト・セレクト〉で先手シグニが1体退却させられる。そのままシグニ2体のアタックは凌がれ、ルリグのアタック。後手の手札はかなり潤っていたが、ガードがなかったようで勝敗が決まった。

沢山のご参加ありがとうございました!