グランプリ東京2016トップ > グランプリ東京 アーティストブース

グランプリ東京 アーティストブース

参加アーティスト

Mike “Daarken” Lim


公式サイト :http://www.daarken.com
Twitter :https://twitter.com/DaarkenArt
wiki :http://mtgwiki.com/wiki/Daarken

青年期、ダーケンはサンフランシスコの美術大学に在学。人物画の作業場や喫茶店でスケッチブックに没頭する毎日だった。周囲からは、「三角筋が好きなやつ」として親しまれていた。三年という長い時間を三角筋とゲームに費やしたダーケンは大学を見事に主席で卒業し、美術学士の称を得る。
2004年、没頭していたゲームを妨害する一本の電話がダーケンの経歴の始まりとなる。受話器からの不可思議な声は、ウィザーズ・オブ・ザ・コーストからだった。すかさず快諾の意志を伝えた。そんなあふれる仕事への熱意に対する返事は、「でも、まだうちがどんなプロジェクトをしてるか知らないでしょ。」というものだった。モンスターやゾンビを書き、たまにゲームを嗜む彼のライフスタイルは、このようにして始まった。
2007年、ウォーハンマー・オンラインにAge of Reckoningのビジュアル開発者として雇われ、ダーケンはそこでゲーム・プレイヤーとしての実力を試される事になる。アートとテレビゲームに対する愛情は結集し、ひもすがら遊び倒せる至高のおもちゃと化した。現在はフルタイムのフリーランとしてモンスターやゾンビを書き続けている。もちろん、ゲームに費やす時間が増えたのは言うまでもない。

Adam Paquette


公式サイト :http://www.site.paquette.com.au/
Twitter :https://twitter.com/AdamPaquette
Instagram :https://instagram.com/adampaquette

Adam Paquetteはオーストラリアメルボルン出身のフリーイラストレーター。戦乱のゼンディカーでは『バトルランド』5種類全てを手掛けている。

スケジュール

アーティストブースに関して

・サイン会(AUTOGRAPH SESSION)へのご参加は無料です。
・最初の4点までが無料で、追加オーダー1点につき、100円の追加料金がかかります。
・同時にオーダー出来るのは最大20点までとなります。
・サイン会(AUTOGRAPH SESSION)の列は金曜10時、金土日16時より先着順で列を形成致します。
・各日・各部とも終了時間になり次第サイン会を終了いたしますのでご了承ください。
・拡張アート会(ALTER ART SESSION)は、有料です。
・サイン以外に拡張アートやスケッチ、イラストの依頼が可能です。
・拡張アート会(ALTER ART SESSION)は、当日にチケットを購入した人から抽選で順番を決めてご案内致します。
・チケットはアーティストブースの入り口で販売しております。土日8時、金土日12時に販売致します。
・1チケット2,000円となり、1回の拡張アート会(ALTER ART SESSION)に付き15枚+15枚の合計30枚限定販売となります。
・1チケット最大10分のオーダーが可能です。
・人数が多い場合チケットの販売は当日抽選で行います。
・Adam Paquette 氏のチケットを2枚以上購入出来た方は連続使用する事で20分のオーダーが可能です。
・Mike “Daarken” Lim 氏は本人の希望により連続使用が出来ません。
・チケットの売上は全額アーティストのサポート(交通費・ホテル代・食事代等)に使用致します。
・原画プリント、拡張アート、簡単なイラスト、アーティストプルーフ等の値段及び内容に関しましては、各アーティスト毎に当日発表致します。

注意事項

※サイン会の内容、タイムテーブルは、当日においても予告無く急遽変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※係員の指示に従って、指定場所に整列していただきますようお願い致します。
※係員の指示にしたがっていただけない場合は、サイン会への参加をお断りさせていただきます。
※注意事項に反する行為が見受けられた場合、及び当日スタッフの指示に従って頂けない場合は、サイン会の中止、もしくはご退場を頂く場合がございます。
※サイン会実施中、カメラ、カメラ付き携帯電話、ビデオカメラ等での許可のない撮影は禁止いたします。
※ご来場者さまの安全確保の為、会場の混雑状況によりやむを得ず内容が変更になる場合がございます。
※災害やトラブル、アーティストの都合により、やむをえず内容を予告なく変更または中止する場合がございます。あらかじめご了承下さい。