グランプリ・京都2016トップ > グランプリ京都 教室対抗! チームシールド講座 withマジック奮闘伝

グランプリ京都 教室対抗! チームシールド講座 withマジック奮闘伝

 今回のグランプリのフォーマットである「チームシールド」について、皆さんはどの位の経験とそれに基づく自信をお持ちでしょうか。「無呼吸で25mを泳ぎ切る」くらい? それとも「コーヒーを飲まずに2日間過ごす」といった辺りでしょうか? 勿論これらの例えも、人により感じる心理的ハードルの高低は異なるでしょうが、多くのプレイヤーにとって「チームシールド」は「スタンダード」や「シールド」に比べれば、漠とした不安の靄がたちのぼるフォーマット、と言えるのではないでしょうか。

 そんな若干高めのハードルを備えた「チームシールド」を、グランプリの前日に会場で、日本を代表するトッププロ達が解りやすく(もしかしたらさらに難解に)教えてくれる・・・! それがそう、このイベントなのです!

教室対抗戦! チームシールド講座 with マジック奮闘伝

圧倒的クオリティの講師陣!!

瀧村先生
津村先生
八十岡先生
行弘先生

【受講生の声】

埼玉から会社の同僚と共に参加するAさん(全て筆者妄想)

「わざわざ関東から宿まで手配してグランプリに出場するんだし、正直TOP8は難しくてもマネーフィニッシュがしたい。いっそもっとハードル落として2日目には残るだけでもいい、と思っていました。とは言えそもそもチームシールドの経験値が圧倒的に不足していて、なんなら時間内に納得できるデッキが作れるのかも自信がありませんでした」
 「そんな中、グランプリ・京都2016のサイトでこの講座の特集をみました。最初は半信半疑でしたが、チームの仲間にも相談してみたところ、『ホビーステーションは信じられなくてもこの先生達なら信じられる』という声が上がり、参加する事を決意したんです」
 「結果は・・・昨日までの自分達とは思えないほど、一皮も二皮も剥けた構築術を身に着ける事が出来ました! それにチームシールドのスキルだけじゃなく、会場で戯れに開けたパックからはタミヨウのFoilとギセラ、エムラクールが一緒に出ましたし、なんとチームシールド講座で隣の席になった方とお付き合いする事にもなりました! 本当にチームシールド講座を受講して良かったと思っています」

明日の成功を手にするのは、次はあなたなのかもしれません!
チームメイトと一緒に、または他チームの方と一緒に、是非とも受講を御検討ください!

当日のスケジュール

14:00~17:00  抽選券配布(9/5追記)
17:00頃  抽選結果発表(9/5追記)
17:00~17:30  受付(9/5追記)
17:30~  座学(チームシールドの理論等)
18:10頃~ 実技(実際の構築)
19:20頃~  試験(他教室の生徒と対戦2ラウンド)
21:30頃~ 賞品授与(最も試験結果の良かった教室のみ)
※ 当日の予定は授業内容等により前後する場合がございます。

協賛

講師をしてくださる4名のプロが出演中!

サイドイベント詳細ページ

http://www.arclight.co.jp/mtg/gpkyoto2016/side-event/#01-06

受付方法に関して (9/5追記)

より多くのプレイヤーの皆さまに等しくチャンスをご用意するため、受付は先着順ではなく抽選とさせていただきます。
14時~17時の間にサイドイベント受付にて、抽選券の配布を行います。
抽選券を受け取る際に、3名分の[DCI番号]及び[DCI登録名]、[チーム名]、[席順]が必須となります。抽選券配布には代表者1名がお並びいただく形となりますが、必ずご本人様がお越しいただく様お願いいたします。
17時頃に抽選結果の発表をTwitterの弊社GPアカウントにて行います。
https://twitter.com/GP_HBST
当選されたお客様は17時~17時半の間にサイドイベント受付にて受付を行なってください。
※講師の方はランダムで選ばせて頂きます(受付を行なう際にお知らせします)。
※1チーム3名で1枚の抽選券となります。
※重複登録は禁止となります。

画像引用元

瀧村プロ
BIG MAGIC
http://www.bigmagic.net/news/0357.html

津村プロ
晴れる屋
http://www.hareruyamtg.com/article/category/detail/752

八十岡プロ
晴れる屋
http://www.hareruyamtg.com/article/category/detail/1448

行弘プロ
WotC
http://coverage.mtg-jp.com/ptemn16/article/017305/