グランプリ東京2016トップ > グランプリ東京 A to Z

グランプリ東京 A to Z

グランプリへようこそ!
2016シーズン、国内2回目のグランプリは、実に1997年のゴールデンウィークに開催されて以来、19年ぶりに東京で開催されます!
グランプリはプロツアーやワールドマジックカップと異なり、だれでも参加でき、そして誰にでも賞金を得る機会のある、国内でも最大級のMTGのイベントです。

とは言え実際にグランプリへ出場してみよう! となると、しり込みしてしまう方も多いかもしれません。だって「グランプリ」な上に、「賞金が出る」訳ですから、なんだかとても敷居の高さを感じませんか?
そんなグランプリに興味は在れども最初の一歩が踏み出せないというプレイヤーから、毎年いくつものグランプリに出場されるような百戦錬磨のプレイヤーまで、是非この「AtoZ」に目を通してみてください。
今までよりも少しだけ、MTGに近づけるかもしれません。

※事前受付を行った方は以下の[事前受付者一覧]もご確認ください。
http://www.arclight.co.jp/mtg/gptokyo2016/pre-registration-list/

04/18 キャンセルについてを追加しました。
     初めて参加される方へのDCI番号登録に関するご注意を追加しました。
03/03 賞金の受け取り方法の案内を最新のものに修正しました。
02/29 スリープインスペシャルの集合時間を訂正しました。

受付編

・受付
グランプリ本戦参加の受付は、Webでの事前受付もしくは本戦前日5/6(金)の12:00~21:00の間に会場の総合受付で行うことができます。
※Webでの事前受付は4/28(木)12時で終了となります。なお本戦前日5/6(金)に行う予定の前日受付は、キャンセル分のみの募集となります。

参加費はWebでの事前受付7,000円、会場での前日受付8,000円となります。
参加記念のプレイマットは、事前前日合わせて受付の全員に、プレイヤーミーティングにてお渡しいたします。

事前受付は【4/28(木)12:00】までとなります(コンビニ/ATM払いの場合、【4/27(水)】までに支払いを行なう必要があります)。

[参加申込]
http://www.arclight.co.jp/mtg/gptokyo2016/registration/

・キャンセルについて (4/18追加)
キャンセルご希望の場合、4月27日24時まで「お問合せ」から、「DCI番号」と「DCIネーム」を記載の上、キャンセル希望の旨をご連絡ください。
期日内であれば全額が返金されます。
※コンビニ/ATM支払での申し込みの場合、返金振込手数料500円が引かれます。
※4月28日0時以降もキャンセルは可能ですが、その場合返金はされません。

・事前受付を行った方へ(必読)
Web上で事前受付を行った方は、大会当日5/7(土)の9:00までに会場の本戦プレイエリアにお越しください。時間に遅れますと受付がキャンセルされる恐れもありますので、時間には充分ご注意ください。
スリープインスペシャルにお申し込みの方の集合時間は、後述の「スリープインスペシャルとは」をご覧ください。

・受付者リスト一覧
事前受付を行った方は、「事前受付者一覧」に自分の名前があることを必ず確認してください。
ご入金から1週間たっても名前が無い場合には、お手数をおかけしますが、お問い合わせフォームからご連絡いただけますようお願いいたします。

[事前受付者一覧]
http://www.arclight.co.jp/mtg/gptokyo2016/pre-registration-list/

[お問い合わせフォーム]
http://www.arclight.co.jp/mtg/gptokyo2016/contact/

・スリープインスペシャルとは
スリープインスペシャルとは、Bye(不戦勝)をお持ちの方が利用できるサービスです。
※Byeをお持ちでない方はご利用できませんのでご注意ください。
申し込みをされた方は、本戦当日朝9:00からのプレイヤーミーティングに参加する必要がなくなり、ゆっくりと来場することができます。
スリープインスペシャルを申し込んだ方の集合時間は、Byeの数によって異なります

1ラウンドBye:10:30
2ラウンドBye:11:30
(2/29訂正)
3ラウンドBye:12:30

※上記は予定であり、大会進行状況に応じて変更される場合があります。会場や公式ツイッターなどでのアナウンスにご注意ください。

※スリープインスペシャルを利用される場合、5/7(土)9:00開始予定のプレイヤーミーティングまでにデッキ登録用紙を提出する必要があります。詳細は後述の「デッキ登録用紙提出の義務」をご確認ください。

[既にプレイヤー殿堂やプロレベルでスリープインスペシャルの権利を持っている]
スリープインスペシャルは自動的に付与されますので、特にお申し込みの必要はありません。通常の手順で大会受付を行ってください。
既にスリープインスペシャル有での受付にご入金いただいている場合は返金させて頂きますので、お問い合わせフォームからご連絡いただきますようお願いいたします。

[自分がスリープインスペシャルを申し込むためのByeを持っているか知りたい]
Byeを得るための条件は、以下のページに記載されています。
http://mtg-jp.com/publicity/0010739/
Byeについてご不明な点がある場合は、ウィザーズプレイネットワークまでご連絡ください。
連絡先: wpnjapan@wizards.com

[既に受付を済ませたが、後からスリープインスペシャルを追加したい場合]
Webでの事前受付ページで、チケットの【追加スリープイン 3,000円】をご購入下さい。

※後からスリープインスペシャルを追加するお申し込みは、事前受付と同様、4/28(木)12時までの受付とさせていただきます。

・DCI番号をお持ちでない方へ
DCI番号をお持ちでない場合、事前受付をすることが出来ません。
新規発行は下記ページにて可能ですので、事前に作成をお願いいたします。
http://mtg-jp.com/customer/wizards_account1.html

・初めて参加される方へ (4/18追加)
過去の事例として、お申し込み時にご記入いただきましたDCIナンバーに、お名前が登録されていない場合がままございます。
この場合、大会当日にご自身のお名前が見つからない、などのトラブルの原因となりますので、必ず事前に「ウィザーズ・アカウント」からご確認頂くようお願いいたします。
また運営事務局側で登録されていない方を確認した場合、個別にご連絡をお送りしておりますので、そちらも併せてご確認ください。

なお、登録内容の変更などは「マジック:ザ・ギャザリング カスタマーサポートセンター」までお問い合わせください。

■マジック:ザ・ギャザリング カスタマーサポートセンター
http://mtg-jp.com/customer/
メールアドレス jp-support@wizards.com
電話番号 03-4477-4637
電話受付時間 月曜日~金曜日 10:00~18:00

会場編

・インフォメーションセンター
会場には、グランプリ東京に関する質問を全てお受けする「インフォメーションセンター」が設置されています。何か気になること、わからないことがありましたらお気軽にお問い合わせください。落とし物のお預かり・受け取りもインフォメーションセンターで承っております。
なお、マジックのルールに関する質問はお答えできませんので、そちらつきましては別途ジャッジにご質問ください。

・クロークサービス
会場には、荷物をお預かりするクロークサービスがあります。重い荷物を持ったまま来場された方も、クロークをご利用いただければ身軽に行動することができます。
料金は1回500円(1日)です。
※貴重品はお預かり致しかねますのでご注意ください。

・ジャッジ腕章、スタッフビブス
会場のジャッジは、その職務によって違う色の腕章を付けています。担当していないトーナメントに関する質問にはお答えできない場合がございます。
また、運営スタッフはビブスを着用しています。ジャッジ、スタッフにご用のあるときは、腕章、ビブスをご確認のうえお声がけいただけますと、スムーズなご案内が可能です。

腕章の色などの詳細は後日公開いたします。

・地図、アクセス
会場周辺の地図および会場へのアクセスについては、東京ビッグサイト公式HPの「交通アクセス駐車場」ページをご覧ください。

東京ビッグサイト公式HP「交通アクセス駐車場」ページ:
http://www.bigsight.jp/access/

・駐車場
会場周辺には有料駐車場がございますが、混雑が予想されます。ご来場の際は公共交通機関のご利用をお勧めいたします。

本戦編

・デッキ登録用紙提出の義務
本戦を含むルール適用度が競技以上のイベントには、使用するデッキ内容を記入したデッキ登録用紙の提出が義務付けられております。
事前に下記URLより用紙をダウンロードしてご記入いただくか、本戦当日にご記入をお願いいたします。

http://www.arclight.co.jp/mtg/wp-content/uploads/2016/02/decklist_hbst_withform.pdf

[スリープインスペシャルサービスご利用の方へ]
スリープインスペシャルをご利用の方も、5/7(土)9:00開始予定のプレイヤーミーティングまでに提出する必要があります。
一度提出したデッキリストの修正、再提出を行う事は出来ません。内容をよく確認してからご提出をお願いします。
なお、過去の事例として、名前とDCIナンバーが記載されていないケースが散見されます。デッキの内容以外に名前とDCIナンバーの記載をお願いいたします。
5/7(土)9:00までにsasahara@hbst.netまでメールでご送付下さい。紙媒体での提出は受け付けておりませんので予めご了承下さい。

・メディア承諾書とは?
グランプリではWebや書籍に観戦記事が公開される関係で、メディア承諾書の提出をお願いしています。これは「公式の観戦記事に名前や写真が公開されても構わないよ」という内容の承諾書になります。

印刷用のメディア承諾書(英語):GPTokyo2016ConsentReleaseForm
※書類は英語の物のみですが、当日会場にて日本語でのアナウンスを行ないます。

メディア承諾書にサイン頂けない場合、本戦への参加ができません。事前にご準備頂くか、当日会場にてご記入ください。未成年の方は、メディア承諾書に保護者のサインが必要となりますので、必ず事前にご準備頂く必要がございます。

・Byeとは?
Byeとは不戦勝のことで、Byeを持っている方はその分本戦の1~3回戦(Byeの数によります)を戦わずして勝利できます。 プレイヤーはプレインズウォーカーポイントなどによってByeを得る場合があります。それぞれの条件は以下のようになります。

○3ラウンドBye
・プロプレイヤーズ・クラブのレベルが、ゴールドかプラチナのプレイヤー。
・プロツアー殿堂顕彰者。

○2ラウンドBye
・グランプリ東京トライアル大会の優勝者。
・2015年間ポイント・シーズン(2014年6月2日~2015年6月1日)内に、プレインズウォーカーポイント2250点以上あるプレイヤー。
・2016年間ポイント・シーズン(2015年6月2日~2016年5月31日)内に、プレインズウォーカーポイント2250点以上あるプレイヤー。
・プロプレイヤーズ・クラブのレベルが、シルバーのプレイヤー。

○1ラウンドBye
・2015年間ポイント・シーズン(2014年6月2日~2015年6月1日)内に、プレインズウォーカーポイント1300点以上あるプレイヤー。
・2016年間ポイント・シーズン(2015年6月2日~2016年5月31日)内に、プレインズウォーカーポイント1300点以上あるプレイヤー。

※グランプリトライアルの優勝者には、該当するグランプリに2ラウンドByeが与えられます。トライアルで得られるByeは他のByeと累積せず、繰り下がりはありません。
※ひとつのトーナメントで与えられたByeを他のトーナメントに適用することはできません。
※あるプレイヤーが複数のByeをもらった場合、最大数が適用されます。
※グランプリのByeや競技シーズンの詳細については、マジックプレミアイベント招待ポリシーをご参照ください。

土曜の本戦開始前にByeを確認するためのシートオールという用紙が張り出されますので、お持ちの方は必ずご確認ください。Byeの数が本来と違う場合、大会スペースの一角に異議申し立てのための専用の席がございますので、そちらにお越しください。

不戦勝に関する情報:http://mtg-jp.com/publicity/0010739/

・ルール適用度
ルール適用度とは、そのイベントでどれくらいルールが厳格に適用されるかを示すものです。グランプリ本戦のルール適用度は1日目が「競技(上から2番目)」、2日目が「プロ(最高)」になります。
ルール適用度の詳細:http://mtg-jp.com/rules/docs/JPN_IPG.html

・賞金の受け取り方法 (3/3最新版に修正)
グランプリ終了後、賞金獲得の権利を持ったプレイヤーのもとに、eWalletSupportから賞金受け取りメールが届きます。以下の流れに従って賞金をお受け取り下さい。
i-Payoutご利用ガイド:http://mtg-jp.com/customer/ipayoutguide/

サイドイベント編

・サイドイベントとは?
サイドイベントとは、グランプリと並行して開催される各種イベントのことで、さまざまなフォーマット・開催時間・賞品のものが用意されています。

[サイドイベント開催案内]
http://www.arclight.co.jp/mtg/gptokyo2016/side-event/

サイドイベント受付は、会場の受付で行われます。各イベントの受付時間に関しては上記をご覧ください。サイドイベントは、本戦も含めて同時に複数参加する事はできません。あるイベントに参加したい場合、参加する前に現在参加中のイベントからは途中棄権する必要がありますのでご注意ください。

・各イベントのルール適用度について
サイドイベントのうち、特定のトーナメントはルール適用度が「競技」になります。ルール適用度「競技」のイベントでは、デッキ登録用紙の提出が必要となります。
※デッキ登録用紙については「本戦編」の「デッキ登録用紙提出の義務」にて確認・ダウンロードができます。


2016年02月10日 ホビーステーション(株式会社アークライト)