TOP > 『スモールパブリッシャーリミテッドライセンス(SPLL)』について

『スモールパブリッシャーリミテッドライセンス(SPLL)』について

スモールパブリッシャーリミテッドライセンスの制定

「二次創作活動のガイドライン」に基づき、一定条件の二次創作物に対して「スモールパブリッシャーリミテッドライセンス」(SPLL) によるライセンス申請制度を設けました。

「SPLL」の申請時にお支払いいただいたライセンス料から事務手数料を差し引いたものが原著作者に支払われます。

「SPLL」は、本ガイドラインの運用に同意された株式会社新紀元社、株式会社KADOKAWA、株式会社グループSNE、有限会社ファーイースト・アミューズメント・リサーチ、冒険支援株式会社より委託を受けて、株式会社アークライトが運用するものです。

ライセンス主体は上記に記載の各社となりますのでご留意ください。また、未成年者の方は親権者にご確認の上、申請いただきますようお願い致します。

◎申請する必要が無い案件

下記のいずれかの条件に該当する二次創作物に関しては、「二次創作活動のガイドライン」に従う限り、特に報告や申請の必要なく頒布が可能です。

●1 紙媒体・グッズ類

電子出版ではない二次創作物の頒布を予定している場合で、「製造数×頒布価格」が20万円(税込み)未満になる場合。

例:頒布価格1,000円(税込み)の同人誌を100冊印刷する場合。

●2 電子出版物

電子出版による二次創作物を無償で頒布する場合。

●3 サブスクリプションサービス

サブスクリプションサービス(定額料金で一定期間のサービスを受けられるサービス)による二次創作活動で、1年間の購読料の合計が20万円(税込み)に達していない場合。

例:1ヶ月の購読料が500円のサブスクリプションサービスで、登録者が24人の場合。

◎申請する必要がある案件

下記のいずれかの条件に該当する二次創作物に関しては、「二次創作物活動のガイドライン」に従った上で、事務局とSPLLの締結を行なうことで頒布が可能です。

※同じ内容の二次創作物を、紙媒体と電子出版物とで別々に頒布する場合は、別の作品として考え、それぞれについて申請してください。

●1 紙媒体・グッズ類

電子出版ではない二次創作物の頒布を予定している場合で、「製造数×頒布価格」が20万円(税込み)以上になる場合。

例:頒布価格1,000円(税込み)の同人誌を200冊印刷する場合。

●2 電子出版物

電子出版による二次創作物を有償で頒布する場合。(2021年10月18日追記)

●2サブスクリプションサービス

サブスクリプションサービス(定額料金で一定期間のサービスを受けられるサービス)による二次創作活動で、1年間の購読料の合計が20万円(税込み)以上に達した場合。達した時点から速やかに申請してください。

例:1ヶ月の購読料が500円のサブスクリプションサービスで、登録者が34人に達した場合。

◎「スモールパブリッシャーリミテッドライセンス」(SPLL)要綱

●1 紙媒体・グッズ類

1)契約締結日から1年以内に製造すること。

2)1作品の「製造数×頒布価格」が70万円(税込み)を超えてはならない。70万を超える場合は、別途ライセンス契約を結ぶこと。

3)1作品あたり16,500円(税込み)のライセンス料を支払うこと。 ※1

4)ライセンスは1作品につき、それぞれ1つ取得すること。

5)作品名や宣伝において「公式」「公認」を謳ったり、誤認させたりするような表現をしてはならない。申請許諾後はSPLL許諾のロゴを製品に表示すること。

6)本契約には、Kickstarterなどのクラウドファンディングで資金調達を行なう許可は含まれない。クラウドファンディングでの資金調達は別途ライセンス契約を結ぶこと。 ※2

7)完成品を1点送付すること。 ※3

 

※1 お支払いいただいたライセンス料から事務手数料を差し引いたものが原著作者に支払われます。

※2 下記の宛先までご相談ください。
trpg-rights@arclight.co.jp

※3 下記の住所にお送りください。
〒101-0052
東京都千代田区神田小川町1-2風雲堂ビル2F
株式会社アークライト内 TRPGライツ事務局宛
TEL:03-6260-9967

●2 電子出版物(2021年10月18日追記)

1)Web上での頒布開始前に事務局に申請して申請番号を取得すること。

2)販売サイトの販売手数料を引いたサークル売上の10%をライセンス料として支払うこと。※1

3)事務局が指定するサイトでの頒布を行うこと。指定販売サイトはライセンス料を登録者の売り上げから控除し、登録者に代わり事務局へ支払うものとします。
現在、下記のサイトが頒布に指定されています。※2

「DLsite」

https://www.dlsite.com/

4)ライセンスは1作品につき、それぞれ1つの申請番号を取得すること。

5)作品名や宣伝において「公式」「公認」を謳ったり、誤認させたりするような表現をしてはならない。申請許諾後はSPLL許諾のロゴを製品に表示すること。

6)完成データをTRPGライツ事務局に送信すること。

※1頂いたライセンス料のうち、事務局管理費を抜いた金額が原著作者に支払われます。

※2今後、各運営会社様のご協力により、対応サイトが増える場合があります。

●3 サブスクリプションサービス

1)サブスクリプションサービス(定額料金で一定期間のサービスを受けられるサービス)の1年間の購読料の合計が70万円(税込み)を超えてはならない。超えた場合、追加で別途契約を結ぶこと。

2)1形態あたり16,500円(税込み)のライセンス料を支払うこと。 ※1

3)ライセンスは1形態につき、それぞれ1つ取得すること。

4)作品名や宣伝において「公式」「公認」を謳ったり、誤認させたりするような表現をしてはならない。申請許諾後はSPLL許諾のロゴを購入者にわかるように表示すること。

5)本契約には、Kickstarterなどのクラウドファンディングで資金調達を行なう許可は含まれない。クラウドファンディングでの資金調達は別途ライセンス契約を結ぶこと。※2

 

※1 お支払いいただいたライセンス料から事務手数料を差し引いたものが原著作者に支払われます。

※2 下記の宛先までご相談ください。
trpg-rights@arclight.co.jp

◎施行日・施行対象

2021年12月1日以降に製造開始した二次創作物が対象です。

※施行日以前に製造を開始した二次創作物に対して、遡ってSPLLの締結を求めることはありません。

※施行日以前に製造された二次創作物を施行日以降に再製造する場合は、別の作品と考えてガイドラインに準じ、申請してください。

◎情報の更新について

SPLLの内容は予告なく変更され、SPLLの改訂日に変更内容が適用されますので、常に最新版をご確認ください。

また、内容の変更によるいかなる損害についてもTRPGライツ事務局では責任を負いません。